短編映画撮影 事業

数々の国際映画祭で受賞経験を持つ映画監督監修の元、企業の短編映画の撮影を承ります。


弊社では空下慎監督監修の元、企業の短編映画の撮影を承っております。

20分程度の映像で、企業の歴史・思いなどを伝えることが出来る映像を撮影させていただきます。

 

☆空下慎監督について

初監督作品『桜が咲く頃 交わした約束は、』は、2019年マドリード国際映画祭 最優秀外国語短編映画賞/2019年ミラノ国際映画祭 ベストビジュアルエフェクト賞/2020年ロンドン国際映画祭 ベストオリジナルソング賞など数々の映画祭で賞を受賞。

 

2021年春公開予定の最新作「Smile」も、モントリオール映画祭はじめ、すでに数々の映画祭にノミネートされ、世界中で注目、活躍する映画監督です。