雲海演出 事業

海のように見える雲「雲海」を発生させる技術を使った、様々な演出を承ります。


雲海とは、高い場所から雲を見下ろした時に海のように見える雲や霧のことを言います。飛行機や高い山、小高い丘などから、標高に関係なく、自分のいる場所から見下ろした雲や霧が海のように見えれば雲海ということになります。

 

様々な条件が運よく重なった際にしか自然会では雲海に出会えませんが、この技術を使えば自由に好きな場所に雲海を発生させることが可能です。

 

高性能な日本製ノズルを配置し、霧や雲と同じ約10~20ミクロンの細かい水を均一に発生させるとともに、雲を噴出する装置で濃霧を作り出し、海のように見える雲「雲海」を表現します。

霧は、地球温暖化や粉塵対策など地球環境の改善に大きな役割を担っていると言われています。

創り出す雲海(霧)もひんやり冷たく、SDGs(持続可能な開発目標)の対策としても活用いただけます。